2024年01月19日

西新井警察による交通安全の指導と本日お渡しした防災備品について

お正月の元旦に能登半島地震が起こりました。
未だに行方不明者が多く、ライフラインの復興もままならない状況です。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、ご遺族の皆様にお悔やみ申し上げます。
また被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

八千代幼稚園では地震などの災害があった際に備えて、防災備品を蓄えております。
防災備品の中に、今年の2月に期限が切れる飲用水と食料があります。
その分に関しては既に手配済みで来週前半には到着予定となっております。

大きな災害が起こったばかりという状況を鑑み、2月に期限の切れる飲料水と食料を、
家庭での練習用に活用できればとの思いから、お配りすることにいたしました。
また期限の切れた飲用水は生活用水としても役立つと思いますので御利用してみてください。



本日(1月19日)西新井警察から3名の警察官に来ていただき、交通安全教室を行いました。
はじめに警察官のお話があり、続いてビデオにて交通安全の重要さを教わりました。
後半は園庭に横断歩道を作り、信号が2台設置されて、実際に安全な横断方法を練習しました。
最後にクラスごとに警察官3人と一緒に記念写真をとって終わりとなりました。


園庭に突然現れた横断歩道と信号機
IMG_1771.jpg





手を挙げて横断歩道を渡っているところ
IMG_1777.jpg

posted by 八千代幼稚園 at 16:14| お知らせ